京都発☆あなたに似合う、ドレス選び

ドレス選びのお悩みをご一緒に解決 || レンタルドレスはビューティフルウエディング

【海外挙式】ドレスレンタル事情は・・・

f:id:Dress-coordinator:20170425160424p:plain
憧れの海外挙式のお衣裳について、お悩みですか?

海外挙式をするとき、
ウェディングドレスはご購入ですか?それともレンタルドレスになさいますか?
それぞれにメリットとデメリットがありますね。今回は、決める前に知っておくとよかったという情報をちょっぴりご紹介いたしましょう。

#マイドレスでサイズはピッタリ、お好みのデザインを追求
以前なら、オリジナルのドレスを購入なさる方は一握りの富豪の花嫁さんだけというイメージでしたが、最近はオリジナルドレスも身近な商品になってきました。
海外で挙式をして、国内で披露目のパーティをなさるならドレスは2回は着られますので、その費用を勘案すればレンタルドレスよりも費用は格安かもしれませんね。

なにより、ご自身の体型や好みに合わせて作るのですからサイズやラインに不満はありません。そして、ご自身の所有ですからレンタルのように慌ただしく挙式後に返却する必要もありませんね。

ただし、海外へ持ち運びますからキャリー用にドレス専用のバッグを準備したり、運搬のことを考えたりしなければなりません。それと、着用後の保管のことも・・・。

f:id:Dress-coordinator:20170328114509j:plain
             ブーケをクリックすると「似合うドレス診断」へ

#ドレスレンタルには、国内レンタルと現地レンタルの選択肢があります
ドレスをレンタルする場合、
①国内でレンタルしてご自身で挙式先の海外に持ち出すパターン。
②挙式する現地でレンタルするパターン。

国内でレンタルする場合は、レンタルドレスのサロンでドレスや小物を選び、出発前にドレスを受け取ります。そして、挙式を終えて帰国したら契約期日までに返却となります。レンタルといえども、サイズのお直しなどは可能です。

現地でレンタルする場合は、搬送の手間がなくなるのがメリットですね。そして、あらかじめ申し込みをしていた現地のウェディングショップやサロンでドレスの試着・選定と小物を揃えます。挙式が終われば、当日にご返却というショップのルールが多いですね。
出発前の慌ただしい準備が少なくて済みますが、ドレス選びの時間と挙式のスケジュールについては事前に余裕を持たせたほうが懸命です。
憧れの一着のウエディングドレスを選ぶには、それなりに悩むことも多いですから、できればスタッフの意見なども聞きながら、こころ落ち着けて選んでいきたいですね。

ちょっと、耳寄りな情報として・・・・・・

f:id:Dress-coordinator:20170424154705p:plain

#国内で申し込んで、ハワイの現地サロンでドレス選びができる(国内での来店不要)
ビューティフルウェディングがご提案する、おふたりのウエディングステージはハワイでの「ふたり婚」やご家族やご親族などとの少人数で挙げる「かぞく婚」です。

#ご多忙なカップルなら、国内サロンへの来店不要でハワイ挙式が実現します
国内(京都)のサロンにご来店いただかなくても、カップル様専任のウエディングプランナーが、電話やメールのやり取りで丁寧にスピーディにサポートいたします。
ハワイ到着からは、現地の日本人スタッフ(日本人コーディネーター)が明るくおふたりをお出迎え。【打合せ】から【挙式当日】までおふたりに寄り添いお世話をいたします。

f:id:Dress-coordinator:20170414162351j:plain

#現地ハワイに約400着のドレスをご準備しています
サイズもラインも豊富にそろえており、お直しも承っておりますので、お客様にピッタリのドレスをご準備することができます。
現地でご準備しているドレスの一部は、サイトやパンフレットにも掲載しておりまが、お電話やメールでお問合せいただければ、ご希望や理想のドレスをヒアリングさせていただき、お写真をお送りさせていただくこともできます。
どれを選んでいただいても、“追加料金は不要”です

 

 #挙式とドレスレンタル他がセットになったプランの詳しい情報は・・・

f:id:Dress-coordinator:20170330111600p:plain

f:id:Dress-coordinator:20170330121720g:plain

f:id:Dress-coordinator:20161209125224j:plain